FC2ブログ

ハーベスト医療福祉専門学校BLOG

ハーベスト医療福祉専門学校の新着情報をお知らせします。

学費無料!!平成31年度 介護福祉士養成科(2年コース)訓練生募集!

20190212-kaig01.jpg

ハーベスト医療福祉専門学校では、兵庫県の職業訓練「介護福祉士養成科」2019年4月生の募集を開始しました。介護福祉士養成科とは、求職中の方が介護に関する知識・技術を身につけ、介護関連の職種への就職に役立てることを目的として、兵庫県が実施する職業訓練です。

選考に合格し、職業訓練生として介護福祉学科に入学すると、2年間の学費(210万円)が無料となります。※自己負担額 約89,971円(テキスト代、材料費、実習服等)
入学後は、本校の介護福祉学科の学生と同じ内容のカリキュラムを受講していただくことになり、2年間で卒業となります。

厚生労働大臣指定・介護福祉士養成校の本校は、JR姫路駅から徒歩1分という抜群のアクセスで、近代的でスタイリッシュな校舎と機能性にも優れた施設・設備を誇ります。また、質の高い実習の場として地域の優良施設と提携。提携先は就職先にも直結し、多くの福祉施設から求人をいただくなど就職支援も万全です。

詳細は以下のPDFをご覧ください。
◎ 「介護福祉士養成科訓練生募集」詳細PDF


◎お申し込み窓口は、お住まいの住所を管轄するハローワークとなります。
◎詳細な訓練カリキュラムや必要経費等のご質問、そして施設見学を希望される方は、本校の学生募集室にお問い合わせください。(電話079-224-1777)

学費無料!!平成31年度 保育士養成科(2年コース)訓練生募集!

20190212-hoik01.jpg

ハーベスト医療福祉専門学校では、兵庫県の職業訓練「保育士養成科」2019年4月生の募集を開始しました。
保育士養成科とは、求職中の方が保育に関する知識・技術を身につけ、保育関連の職種への就職に役立てることを目的として、兵庫県が実施する職業訓練です。

選考に合格し、職業訓練生としてリトミック保育学科に入学すると、2年間の学費(210万円)が無料となります。※自己負担額 約115,396円(テキスト代、材料費、実習服等)

入学後は、本校のリトミック保育学科の学生と同じ内容のカリキュラムを受講していただくことになり、2年間で卒業となります。
厚生労働大臣指定・保育士養成校の本校は、JR姫路駅から徒歩1分という抜群のアクセスで、近代的でスタイリッシュな校舎と機能性にも優れた施設・設備を誇ります。また、質の高い実習の場として地域の優良施設と提携。提携先は就職先にも直結し、多くの保育所などから求人をいただくなど就職支援も万全です。

詳細は以下のPDFをご覧ください。
保育士養成科訓練生募集」詳細PDF

◎ お申し込み窓口は、お住まいの住所を管轄するハローワークとなります。
◎ 詳細な訓練カリキュラムや必要経費等のご質問、そして施設見学を希望される方は、本校の学生募集室にお問い合わせください。(電話079-224-1777)

卒業生との検査・測定の練習

20190207-01.jpg

理学療法学科教員の石井です。
1月21日~23日の3日間、学内にて卒業生(先輩/理学療法士)に来ていただき、検査・測定の練習を行いました。卒業生には知識・技術的なことはもちろん、学校生活のあれこれや理学療法士になる為の心得などたくさんのことをアドバイスを頂きました。

20190207-02.jpg
20190207-03.jpg
20190207-04.jpg

在校生は目を輝かせ真剣に取り組み、充実した3日間を過ごすことができました。
卒業生の皆様、ありがとうございました。

理学療法学科
石井裕之


理学療法士の研修会

blog20190131-rigaku001.jpg

理学療法学科の教員、岩田です。
1月26日27日に、日本理学療法士協会主催のスポーツ理学療法応用研修会が仙台で開催され、講師とファシリテーターを務めさせていただきました。この研修会は、東京オリンピック・パラリンピックをはじめ、国際大会に関わるために必要な研修会です。昨年から始まり、スポーツ分野に関わる2000名ほどの理学療法士が総論研修会・基礎研修会・応用研修会を受講されています。
今回の宮城県会場においても、症例検討では受講者の方々の熱い議論が交わされていました。

blog20190131-rigaku002.jpg

理学療法士は国家試験合格がゴールではなく、目の前の患者さんやアスリートの機能回復に貢献できるよう、このような研修会を受講し日々勉強を重ねています。

そして話題は変わりますが、この度ご縁があり、東京オリンピックバレーボール競技のメディカルスタッフとして関わることになりました。先日、その一環として、味の素ナショナルトレーニングセンターで開催されたセミナーを受講してきました。

blog20190131-rigaku003.jpg味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)

blog20190131-rigaku004.jpg
国立スポーツ科学センター(JISS)

blog20190131-rigaku005.jpg

良い言葉が掲げられていますね。
アスリートにとって、根性論の時代は過去の産物となり、現在はスポーツ科学の時代です。スポーツ現場に必要とされるスポーツ理学療法士やトレーナーも、科学的根拠に基づいた対応ができることが条件となります。

東京2020では貴重な経験を積ませていただくことになります。スポーツに関わる理学療法士として、経験したことを本校理学療法学科の理学療法士コース、また来年度から開設されるスポーツトレーナーコースの学生さんへしっかり還元していきます。

理学療法士としてスポーツ分野に関わりたいと考えている方、ハーベスト医療福祉専門学校で一緒に学びませんか。


理学療法学科 岩田

校外学習でした

介護福祉学科の教員、前田です。1月23日介護福祉学科1年生は、兵庫県立総合リハビリテーションセンターの福祉まちづくり研究所の「福祉用具展示ホール」と「ウエルフェアーテクノハウス神戸」に行ってきました。

20190131kaigo-2.jpg

生活支援技術1・5の授業の一環として毎年、校外学習で行っています。授業で学んだ事を基に、この体験を通し、自分の目で見て肌で感じる取る事ができ、高齢者の方々のその人らしい生活の支援を考える良い機会となりました。学生達も一つひとつに関心を持ち、真剣な表情で取り組みました、多くの質問も出る等充実した時間を過ごす事ができました。指導者の方々のご丁寧な説明に感謝申し上げます。

20190131kaigo-3.jpg

<学生の感想>
校外学習から、いろんな知識を学んだ、服薬支援ロボットには驚いた。ピルケースに入れた薬が出てきて、薬の飲み過ぎや飲み忘れを防ぐ、高齢者は不安が取り除け安心した生活を送る事が出来る。又、新しい福祉用具の開発が進み高齢者や障害者方々、それぞれに応じた支援ができるし、介助者も介助しやすくなる。すごく良い事だと思った。

20190131kaigo-1.jpg