2018
0214
Wed
tb* -
com*-

学費無料!!平成30年度 保育士養成科(2年コース)訓練生募集!

ハーベスト医療福祉専門学校では、兵庫県の職業訓練「保育士養成科」2018年4月生の募集を開始しました。

保育士養成科とは、求職中の方が保育に関する知識・技術を身につけ、保育関連の職種への就職に役立てることを目的として、兵庫県が実施する職業訓練です。

選考に合格し、職業訓練生としてリトミック保育学科に入学すると、2年間の学費(210万円)が無料となります。※自己負担額 約115,396円(テキスト代、材料費、実習服等)
入学後は、本校のリトミック保育学科の学生と同じ内容のカリキュラムを受講していただくことになり、2年間で卒業となります。本校では2010年度から毎年、保育士養成科の訓練生を受け入れており、現在までに70名を超えています。

厚生労働大臣指定・保育士養成校の本校は、JR姫路駅から徒歩1分という抜群のアクセスで、近代的でスタイリッシュな校舎と機能性にも優れた施設・設備を誇ります。
また、質の高い実習の場として地域の優良施設と提携。提携先は就職先にも直結し、多くの保育所などから求人をいただくなど就職支援も万全です。

詳細は以下のPDFをご覧ください。
「保育士養成科訓練生募集」詳細PDF

◎お申し込み窓口は、お住まいの住所を管轄するハローワークとなります。
◎詳細な訓練カリキュラムや必要経費等のご質問、そして施設見学を希望される方は、本校の学生募集室にお問い合わせください。(電話079-224-1777)
2018
0214
Wed
tb* -
com*-

学費無料!!平成30年度 介護福祉士養成科(2年コース)訓練生募集!

ハーベスト医療福祉専門学校では、兵庫県の職業訓練「介護福祉士養成科」2018年4月生の募集を開始しました。

介護福祉士養成科とは、求職中の方が介護に関する知識・技術を身につけ、介護関連の職種への就職に役立てることを目的として、兵庫県が実施する職業訓練です。

選考に合格し、職業訓練生として介護福祉学科に入学すると、2年間の学費(210万円)が無料となります。※自己負担額 約97,950円(テキスト代、材料費、実習服等)
入学後は、本校の介護福祉学科の学生と同じ内容のカリキュラムを受講していただくことになり、2年間で卒業となります。本校では2009年度から毎年、介護福祉士養成科の訓練生を受け入れており、現在までに130名を超えています。

厚生労働大臣指定・介護福祉士養成校の本校は、JR姫路駅から徒歩1分という抜群のアクセスで、近代的でスタイリッシュな校舎と機能性にも優れた施設・設備を誇ります。
また、質の高い実習の場として地域の優良施設と提携。提携先は就職先にも直結し、多くの福祉施設から求人をいただくなど就職支援も万全です。

詳細は以下のPDFをご覧ください。
「介護福祉士養成科訓練生募集」詳細PDF

◎お申し込み窓口は、お住まいの住所を管轄するハローワークとなります。
◎詳細な訓練カリキュラムや必要経費等のご質問、そして施設見学を希望される方は、本校の学生募集室にお問い合わせください。(電話079-224-1777)
2018
0201
Thu
tb* -
com*-

「福祉のまちづくり研究所」へ行ってきました

blog20180201-k1.jpg

1月24日(水)に介護福祉学科1年生が校外学習として、神戸市西区にある「福祉のまちづくり研究所」に行きました。展示ホールでは、最新の福祉機器の体験や実際に福祉用具に触れたことで多くの気付きや学びを深めることができました。また、バリアフリーが整備されたテクノハウスの見学では、障害を持った方が安心かつ安全に日常生活を送ることができるような様々な設備を見学し、住宅環境を整えることの大切さを実感しました。

blog20180201-k2.jpg

2018
0201
Thu
tb* -
com*-

卒業生による実技実習

 平成30年1月22日(月)~26日(金)の5日間、理学療法学科昼夜間部1年生を対象に本校で実技実習を行いました。実習内容として、後期の授業で学んだ関節可動域測定、徒手筋力検査法、形態測定です。ヒトの身体状態を知るうえで、非常に大切な検査技術となるため、より確実なものとなるよう集中的な期間を設け、実施しております。

blog20180201-r1.jpg
卒業生より自己紹介。学生は少し緊張ぎみでした。

 この実習期間中、学生を指導していただいているのは、本校の卒業生です。日頃、多忙な業務にもかかわらず、後輩育成のため、協力をいただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

blog20180201-r2.jpg
blog20180201-r3.jpg

 卒業生との久しぶりの対話に懐かしさを感じる中、臨床現場での様子を聞いていると、まだまだ苦労が絶えないようでした。
しかし、学生への指導にあたってくれている姿を見ていると少し頼もしさを感じました。また、学生たちも卒業生から現場での話を交えながらアドバイスを受けることで、理解が深まったのではないかと期待しています。

blog20180201-r5.jpg
blog20180201-r7.jpg

卒業生より、技術をチェックしていただきました。実際にやっていただいたり、骨模型によりイメージ作りをしたりいろんな手法で、アドバイスをしていただきました。

blog20180201-r7.jpg
blog20180201-r8.jpg

卒業生より、指導をいただいた後は、各自、練習を行いました。練習後、一人一人、確認のテストを行いました。
練習とおり、できましたか?????

blog20180201-r6.jpg

この写真は、一日、使用した後の教室です。一日の実習終了後、何も言わなくても、学生自らによって整理整頓がされていました。教員一同、感動!!知識・技術も大切ですが、この当たり前の行動ができることに勝るものはないと感じた瞬間でした。


2018
0118
Thu
tb* -
com*-

救急救命講習

blog20180118-1.jpg

1月18日(木)、リトミック保育学科2年生は姫路市防災センターで普通救命講習を受講してきました。 いざという時に園児の健康や命を安全に守るためには、重要かつ必要な講習です。

blog20180118-2.jpg

姫路市では通報があってから救急車が到着するまでの平均時間は8分少々ということですが、当然場所や状況によってはそれ以上かかってしまうこともあります。何か起きた場合、大人と違って子どもは悪くなるのが早いので、そばにいる大人は迅速で的確な判断と処置が求められます。

blog20180118-3.jpg

グループに分かれて、心肺蘇生法やAEDの使用法の実技が行われました。教室とは違う場所での講習に、やや緊張感が漂う中、みな真剣に実習に挑みました。

blog20180118-4.jpg