FC2ブログ

姫路ハーベスト医療福祉専門学校BLOG

姫路ハーベスト医療福祉専門学校の新着情報をお知らせします。

スポーツ現場実習開始!

理学療法学科トレーナーコース教員の髙橋です。
新型コロナウィルスの影響で開始を延期しておりましたトレーナーコース2年生のスポーツ現場実習は、6月10日(水)から始まりました。姫路市に拠点をおく、女子サッカーなでしこリーグ2部所属のASハリマアルビオンさんにご協力頂いて、姫路市球技スポーツセンターでの練習時に学生3名が実習させて頂きました。

20200709見学

ウォーミングアップや練習の見学、チームトレーナーの選手へのコンディショニングやリハビリの見学、トレーニングの補助なども経験させて頂きました。プロ選手の練習ということはもちろんですが、和やかな雰囲気の中での練習に向けての真剣なウォーミングアップや準備の仕方に、いい緊張感を感じているようでした。

20200709学生ストレッチ

コンディショニングを行った選手のトレーニングに学生も参加してもらい、一緒にトレーニングを行ってもらいました。きつそうにしながらも、選手と一緒に楽しそうにトレーニングしている姿を見ていて、理学療法士としてのトレーナー活動の意義を感じてくれたようでうれしかったです。また、選手に対してのパートナーストレッチングも経験してもらいました。選手にきつくないか状況を尋ねながら行っていました。こういう経験もスポーツ現場ならではの事です。

20200709トレ補助

なでしこ2部リーグも7月18日の開幕が決定し、試合に向けて一層レベルの高い練習が行われています。私、髙橋も今年1月よりハリマアルビオンでトレーナーとして活動させて頂いています。教員や学生で構成される「姫路ハーベスト医療福祉専門学校特別チーム」としてチームの勝利に貢献出来るようにこれからもサポートしていきたいと思います。

20200709blog撮影


観客参加OKになれば姫路市陸上競技場で行われるホームゲームにはトレーナーコースみんなで応援にも行かせてもらいたいと思っています。これからもASハリマアルビオンの応援を是非ともお願い致します。

1年生も2年生もすくすく成長中

こども保育学科教員、山口です。学校再開からおよそひと月、「学校の新しい生活様式」にも慣れて休み時間など教室からはいつも楽しそうな笑い声が絶えません。

2年生です。「環境」の授業の一環で『季節を五感で感じ、保育と季節を結び付けよう』をテーマに、姫路城と好古園に行って参りました。庭園には色鮮やかなアジサイ、大輪の蓮の花が咲き誇る初夏の庭園を堪能しつつ学びを深めました。

blog20200701hoik-01.jpg

姫路城をバックに記念撮影、集合時間まで降っていた雨が止んでよかった♪

blog20200701hoik-02.jpg

こちらは1年生の「音楽Ⅰ(ピアノ)」の授業風景です。
アコースティックピアノを使って1対1でのレッスンの時間ですが、待ち時間も一人一台の電子ピアノで黙々と練習します。もちろん、待機練習している部屋にも先生が居るので、質問をしたり、演奏をみてもらうこともできます。この充実した環境で2年間も練習していくと、保育現場で必要な演奏テクニックが身につけられるようになります。みんなもメキメキ成長中♪

保育士は興味があるけれど、ピアノ初心者だからな…と思っている高校生の皆さん、ハーベストで無料体験できる「ピアノレッスン」に来てみてください!1時間程度の時間で、お互い都合の良い日時に開催しています♪

「無料体験レッスン」のお申込みは電話で、
本校 079-224-1777 の [ こども保育学科 ] へ
お気軽にご連絡ください。


こども保育学科 教員 山口

移動介助の復習

blog20200702kaig-01.jpg

介護福祉学科2年生は、8月下旬から始まる介護実習Ⅱに向けて、日々、生活支援技術の復習に取り組んでいます。今回は、移動の介護である「車いす介助」および「歩行介助」です。

blog20200702kaig-02.jpg

車いすの基本構造や歩行補助杖の調整方法、基本的介助方法の確認を行いました。実習先で安全に利用者様の移動支援ができるように真剣に取り組めていました。

介護福祉学科教員 岩﨑 史侑


学園章授与式~医薬健康学科1年生

6月26日(金)、医薬健康学科1年生(10期生19名)で、学園章授与式が行われました。

blog20200629-i01.jpg

クラス委員長の岡部さんが、クラス代表として校長先生から学園章を授与されました。そして、副委員長の山田さんは、1年間の実務実習に向け、「本校の校訓である誠実・敬愛・礼節の実践を常に心がけ、ただ今いただいた学園章に恥じることのない真摯な志を持って、実務実習に励んで参ります。」と決意表明をしました。来月から順次、それぞれの企業の店舗での実習が始まります。

blog20200629-i02.jpg

医薬健康学科 教諭 黒田




防災について考える

介護福祉学科2年生は「介護の基本」の授業で防災について学んでいます。

20200622blog-ka01.jpg

今後起こりうる災害、その災害時に私たちにできる事と題して姫路市のある大きな河川の増水をイメージし避難場所への移動、自助、互助から地域の人々の安全や安心を守る支援について考えました。まず、姫路市のハザードマップの確認、避難場所や避難経路を把握、避難方法について考え災害が起きてもすぐに避難できるよう備えについて考えました。

20200622blog-ka02.jpg

2時間目は、避難所で安心した生活が送れるよう支援する場合、支援者としてどのような事を考えて行動しなくてはならないか、7つの班に分かれ、その役割を果たすための具体的案を考え発表しました。
総務班、食事班、物資班、救護班、衛生班、生活班、情報班です。
今後は、ある物を使い、どのように支援するかを考えます。

20200622blog-ka03.jpg

①水が流れないトイレ、排泄介護はどうするか?
②ライフラインが途絶えた際の入浴介護はどうするか?
③要介護者の食事対策をどのように考えるか?
④水不足の時の口腔ケアはどうするか?

どのような意見が出るでしょうか?