FC2ブログ
2018
0717
Tue
tb* -
com*-

実技試験の合格を目指して(1・2年生合同練習)

2018blog0717-1.jpg

6月26日(火)、理学療法学科昼間部1年生は、OSCE(客観的臨床能力試験)に向けて血圧測定の実技練習を行いました。血圧測定はヒトの全身状態を把握するうえで、非常に大切な検査技術の1つです。

2018blog0717-4.jpg

1年生にとっては、入学後、初めての実技試験となるため、緊張と不安の様子が伺えました。そこで、先輩である2年生の協力を得て、学生目線で気になるところを指摘してもらい、1年生に助言をもらうようにしました。各自、先輩よりコメントをもらい、実技試験合格を目指して、改めて実技練習に励んでいます。

2018blog0717-3.jpg


2018
0201
Thu
tb* -
com*-

卒業生による実技実習

 平成30年1月22日(月)~26日(金)の5日間、理学療法学科昼夜間部1年生を対象に本校で実技実習を行いました。実習内容として、後期の授業で学んだ関節可動域測定、徒手筋力検査法、形態測定です。ヒトの身体状態を知るうえで、非常に大切な検査技術となるため、より確実なものとなるよう集中的な期間を設け、実施しております。

blog20180201-r1.jpg
卒業生より自己紹介。学生は少し緊張ぎみでした。

 この実習期間中、学生を指導していただいているのは、本校の卒業生です。日頃、多忙な業務にもかかわらず、後輩育成のため、協力をいただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

blog20180201-r2.jpg
blog20180201-r3.jpg

 卒業生との久しぶりの対話に懐かしさを感じる中、臨床現場での様子を聞いていると、まだまだ苦労が絶えないようでした。
しかし、学生への指導にあたってくれている姿を見ていると少し頼もしさを感じました。また、学生たちも卒業生から現場での話を交えながらアドバイスを受けることで、理解が深まったのではないかと期待しています。

blog20180201-r5.jpg
blog20180201-r7.jpg

卒業生より、技術をチェックしていただきました。実際にやっていただいたり、骨模型によりイメージ作りをしたりいろんな手法で、アドバイスをしていただきました。

blog20180201-r7.jpg
blog20180201-r8.jpg

卒業生より、指導をいただいた後は、各自、練習を行いました。練習後、一人一人、確認のテストを行いました。
練習とおり、できましたか?????

blog20180201-r6.jpg

この写真は、一日、使用した後の教室です。一日の実習終了後、何も言わなくても、学生自らによって整理整頓がされていました。教員一同、感動!!知識・技術も大切ですが、この当たり前の行動ができることに勝るものはないと感じた瞬間でした。


2017
1222
Fri
tb* -
com*-

保護者説明会

blog20171222-1.jpg

12月16日(土)、理学療法学科では2学年の保護者に対して臨床実習等保護者説明会を開催しました。
理学療法の臨床実習は来年の2月から始まり3週間の予定です。約2/3の保護者が集まり、みなさん熱心に話を聞いてくださいました。
教員も臨床実習のイメージをできるだけわかりやすく実習に向けての学校での対策を紹介しました。また、本校の実習提携施設は幅広い地域にあり、比較的近く県内へ決まる場合もあれば九州や関東方面になることもあります。その決定の仕方や遠方での実習に向け、宿舎の情報や移動手段などについても説明させて頂きました。保護者からは質疑もあり、有意義な時間を共有することができました。


2017
1218
Mon
tb* -
com*-

ASハリマアルビオン所属選手のメディカルチェック

20171218-01.jpg

12月12日(火)本校の理学療法学科の教員とスポーツトレーナー系を志望する1年生3名とで、日本女子サッカーリーグのASハリマアルビオンの千葉選手と武田選手のメディカルチェックを行いました。

20171218-02.jpg
20171218-03.jpg

メディカルチェックとは、アスリート向けの健康診断です。現在の筋力や体力、バランスなどを測定することで身体能力やコンディションが分かります。柔軟性、可動域、姿勢のチェックを行うことで身体の左右差、バランス、体重のかかり方などを測定し、今後どのようにしていけばパフォーマンスが向上するのか?や、怪我や障害を予防するのに役立てます。

20171218-04.jpg
20171218-05.jpg

ハーベストでは地域で活躍しているASハリマアルビオンを応援しているということもあり、このような良い機会に恵まれました。学生にとってもプロ選手を測定するということもあり真剣そのものです。今後もこのお二人の選手を皮切りに全選手の測定を実施していきます。

20171218-06.jpg


2017
1211
Mon
tb* -
com*-

ハーベスト杯でメディカルスタッフ・アシスタント

20171209-005.jpg

12月9・10日に行われた「第10回ハーベスト杯争奪 らさぎ高等学校柔道大会」では、試合中に選手たちが怪我をした場合、早急に対処できるよう医療ブースを設置しています。そこでは医師、看護師、理学療法士が協力のもと負傷者の対応にあたっていただいています。その現場の補助として、本校の理学療法学科1年生もメディカルスタッフのアシスタントとして参加しています。

20171209-006.jpg
▲ 本校教員より指導をうける学生たち

今回、参加してくれた学生たちの一人は高校生の時にハーベスト杯へも出場経験のある柔道部OBです。今年は全く違う視点からの参加ですが、自らの体験に近い現場で改めて選手への対応の仕方や適切な処置などを学ぶことで、普段の机上での学び以上に良い体験となったのではないかと思います。