2010
0421
Wed
tb* -
com*-

「自然保育」の紹介

4月17日(土)「自然保育」~姫路自然観察の森、れんげ畑~

新年度が始まり、はや2週間が経ちました。新入生たちも緊張がほぐれて、学校生活を楽しみ始めたころではないでしょうか。

リトミック・チャイルド学科では、4月17日(土)に教職員・学生全員で、校外学習へ行きました。これは本校の特色科目である「自然保育」の一環です。

今回の目的は、植物や昆虫に触れ、季節の移り変わりを感じること。また、子どもたちが自然に触れ合う時の「安全保育」について考えることです。

100421-1.jpg

100421-2.jpg

100421-3.jpg

自然保育を体験した学生たちの感想を紹介します。

・子どもの安全という視点から、行動しましたが、人数確認と報告、並んで道を歩く際の先導の仕方、水分補給などの健康面からの安全指導など、あらためて大切だと気付いた。
2年生

・桜やスミレなど、春の季節を感じることが出来た。子どもたちを連れていく時には、その季節に咲く花の名前や植物、昆虫などを教えてあげられるようになりたいと思いました。
1年生

・れんげをいっぱい摘んで、きれいな花冠をつくったことに感激した!保育士になったら、子どもと一緒にこんな感動を味わいたい!!
1年生

新入生にとって初めての課外授業でしたが、楽しみながら大いに学び、様々なことを感じたことでしょう。そして校外学習を通じて、学生同士の親睦が深まったことが、何よりも良かったと思います。これをご覧になっているみなさんも、自然と触れ合う時間をぜひ持ってみてはいかがでしょうか。自然からたくさんの元気とパワーをもらえますよ(*^_^*)
2010
0407
Wed
tb* -
com*-

第3回 ハーベスト医療福祉専門学校入学式

4月3日(土)第3回 ハーベスト医療福祉専門学校入学式

ハーベスト医療福祉専門学校のホームページへようこそ。私はこのコーナーを担当しております、水正と申します。いつもご覧頂き、ありがとうございます。今年度も楽しんでいただけるよう、最新情報をお届けしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、4月に入り、姫路城の桜も咲き始め、ようやく春らしい気候になりました。暖かい陽気に恵まれた4月3日(土)、本校では、第3回目の入学式がとりおこなわれました。

100406-1.jpg



新入生を代表して、介護福祉学科の梶原沙恵さんが、「未曾有の経済不況の中、明るい未来と豊かな生活を自らの力で切り開くために、自分たちの夢に向かって勉学に励みます」と、3期生136名の決意を力強く宣誓しました。


今年も昨年同様、幅広い年齢層の新入生を迎え、新たなスタートを切りました。卒業生を送り出し、少し寂しく感じた3月でしたが、多くの新入生を迎え、校舎内は明るい笑い声に包まれ、活気が出てきました。

新3年生、新2年生になったみなさんは、先輩として、新入生のよきお手本になってください。新入生のみなさんは、慣れるまでいろいろと大変でしょうが、教職員一同全力でバックアップしていきますので、一緒に頑張っていきましょう。


2010
0405
Mon
tb* -
com*-

車椅子バスケットボール体験

3月24日(水)、姫路市立中央体育館にて、理学療法学科の授業の一環として、障がい者スポーツの体験授業を行いました。車椅子バスケット「チームWeB」をお招きし、車椅子スポーツに対する理解を深めるとともに、障がい者を取り巻く現状と問題などを認識し、ノーマライゼーションの大切さや共生社会のあり方について考える貴重な時間となりました。

100405-1.jpg

参加した学生の感想を紹介します。
「高校生の時、バスケット部でしたが、車椅子バスケットも同様で、体力・力・チームワークがとても重要だとわかりました。今回の体験授業で、障害を持つ方を身近に感じることができました、こんな素晴らしい経験をさせていただいたチームWeBのみなさん、ありがとうございました」
岡田 和希

「車椅子バスケットは、ゆっくりとしたスポーツというイメージを持っていましたが、実際やってみると、ものすごいスピードで迫力があり、すごく楽しかったです。車椅子を動かし続けた腕が、筋肉痛になりました」
小林 健太郎

「チームWeBの方たちの話で、車椅子での日常生活に対して、不便だとは全く思っていなくて、ものすごく前向きに物事を考えていたことに感動しました。障害を持つ方たちが、今より日常生活を快適に過ごしていただけるように、困りごとに応えることが出来る理学療法士になりたいと強く思いました」
天野 保奈美(他2名)

車椅子バスケットボールは、障がいの有無、年齢、性別に関係なく誰でも一緒に楽しめるスポーツです。これをご覧になっているみなさんも、ぜひ一度体験していただきたいと思います。スピード、迫力、本当に凄くて圧倒されますよ~!!

100405-2.jpg