FC2ブログ
2012
0614
Thu
tb* -
com*-

平成24年度認知症介護実践研修のご案内【実践リーダー研修】

このたび、本校の地域貢献事業の一環として、兵庫県の指定を受け
平成24年度認知症介護実践研修の「実践者研修」及び「実践リーダ研修」を開催します。
認知症介護の知識・技術の一層の向上とキャリアアップのため、是非とも参加してください。


1 目 的
介護現場において実践リーダーの立場にある方を対象に、他の職員を指導・支援し、チームケアのための調整役、また認知症介護の質の向上の推進役を担うとともに、認知症介護の理念を現場の実践において展開できる実践リーダーを養成します。

2 実施主体
兵庫県の指定(高第1260号 平成24年6月4日)を受けて、学校法人摺河学園ハーベスト医療福祉専門学校が実施します。

3 日 時
プログラム(PDF)」のとおり。なお詳細については、受講決定通知で別途お知らせします。

4 場 所
ハーベスト医療福祉専門学校 講堂、教室 ほか
( 〒670-0962 姫路市南駅前町91-6 ) 地図はこちら


5 定員・対象者
〔定 員〕 30名
〔対象者〕 次の要件を満たす方を受講対象者とします。
介護保険施設、指定居宅介護サービス事業所等において、介護業務に概ね5年以上従事した経験を有している方であって、「認知症介護実践研修 実践者研修」を修了し、1年以上経過していること。但し、「介護福祉士の有資格者」及び「介護員養成研修介護職員基礎課程修了者」は、1年未満でも受講できます。

6 研修内容(プログラム)
プログラム(PDF)

7 修了証書の交付
全課程の修了者に対して、ハーベスト医療福祉専門学校長の修了証書を交付します。

8 受講料等
(1)受講料及びテキスト代として35,000円が必要です。
(2)納入方法については、受講決定通知で別途お知らせします。

9 申込方法
〔申込方法〕
下記①②について、FAXまたは郵送にてお申込みください。
FAX : 079-224-1779
①「研修申込書(PDF)
②受講対象者の要件となる基礎研修(「介護員養成研修介護職員基礎課程」「認知症介護実践研修実践者研修」等)の修了証書のコピー。


〔申込締め切り〕  平成24年8月10日(金)
2012
0614
Thu
tb* -
com*-

平成24年度認知症介護実践研修のご案内【実践者研修】

このたび、本校の地域貢献事業の一環として、兵庫県の指定を受け
平成24年度認知症介護実践研修の「実践者研修」及び「実践リーダ研修」を開催します。
認知症介護の知識・技術の一層の向上とキャリアアップのため、是非とも参加してください。


1 目 的 
介護現場において一定以上の認知症の知識を習得している方を対象に、認知症高齢者が能力に応じて自立し生活することを支援できる実践的な認知症介護の知識・技術を身につけ、認知症介護をより実践的に展開できる専門職を養成します。

2 実施主体 
兵庫県の指定(高第1260号 平成24年6月4日)を受けて、学校法人摺河学園 ハーベスト医療福祉専門学校が実施します。
  
3 日 時 
プログラム(PDF)」のとおり。なお詳細については、受講決定通知で別途お知らせします。

4 場 所 
ハーベスト医療福祉専門学校 講堂 ほか
( 〒670-0962 姫路市南駅前町91-6 ) 地図はこちら

5 定員・対象者 
〔定 員〕 60名
〔対象者〕 
これまでに 「認知症(痴呆)介護実務者研修基礎研修・基礎課程」又は「認知症介護実践研修 実務者研修」を修了していない方で、以下の要件を満たす方 を受講対象者とします。
〇介護保険施設、指定居宅介護サービス事業所等の介護業務従事し、認知症の知識に関して介護福祉士等の知識もしくはそれと同等の知識を習得しており、概ね2年以上の介護経験を有する職員。

6 研修内容(プログラム) 
プログラム(PDF)

7 修了証書の交付 
全課程の修了者に対して、ハーベスト医療福祉専門学校長の修了証書を交付します。

8 受講料等 
(1)受講料及びテキスト代として25,000円が必要です。
(2)納入方法については、受講決定通知で別途お知らせします。

9 申込方法 
〔申込方法〕
研修申込書(PDF)」をFAX,又は郵送にてお申込みください。
FAX : 079-224-1779  ハーベスト医療福祉専門学校

〔申込締め切り〕 平成24年7月13日(金)

2012
0607
Thu
tb* -
com*-

医薬学科授業紹介 「医薬品販売の基本と実践」(1年生)

医薬学科では、登録販売者の資格取得、医薬品販売店での1年間の実務実習が必要です。6月1日、実習に臨むにあたって、実習服を着用した接客マナーについての授業が行われました。

クラス当番の掛け声に合わせて、接客5大用語をみんなで唱和(^O^)
120607-1.jpg

6つのグループに分かれて、「相手を褒める」というテーマでグループディスカッション。
学生たちの中から選ばれた6人のうちの1人について、一体どんなところに注目して褒めればいいのか、各グループとも真剣に話し合いました。
120607-2.jpg

接客では、お客様を「褒める」ことや、「長所を見つける」ことが重要となります。
容姿や雰囲気などといった、第一印象から感じたことを褒めるグループが多くありましたが、何を褒めるのか、長所を他者から見てどう評価するかは、簡単なようで難しいようです。(^^;)
120607-3.jpg
入学して早2ヵ月、学生たちの積極性を垣間見ることができました。
いよいよ1年生は7月後半から実習に出て、現場で使える生きた知識・スキルを学びます!