FC2ブログ
2012
0831
Fri
tb* -
com*-

特別オープンキャンパス ~医薬学科の紹介~

8月25日(土)特別オープンキャンパス


8月25日に特別オープンキャンパスが開催され、夏休みを利用して各地から多くの高校生の皆様に参加していただきました。

それでは、医薬学科のオープンキャンパスの様子をご覧ください。

 今回の体験授業は、「初めてのメイク講座」と題して、実際にプロの方によるメイク方法を学びました。メイクをする際のポイントやテクニックについて、本校学生がモデルとなって実践的に行いました。

120831-3-01.jpg

ベースから始まり、チーク、アイメイク、リップグロスをメイクしました。各箇所のポイントやちょっとした一手間工夫など、耳寄りな話も聞けました☆

体験授業後は、医薬実習室で医薬品棚を見ていただきました。

120831-3-02.jpg

 最後に、個別相談会にてもっと詳しく知りたい内容について説明させていただきました。また、どんな学校生活を送っているんだろう、どのような勉強をしているのだろうかといった疑問には在校生がお答えしました。

 医薬学科は、「登録販売者」の資格取得だけでなく、化粧品に関する知識や技術も学び、「ビューティーケアアドバイザー」の資格取得も目指します。医療だけでなく、美容に興味がある方も、ぜひ一度オープンキャンパスにお越しください(^O^)/
2012
0831
Fri
tb* -
com*-

登録販売者試験 [医薬学科]

8月22日(水)岡山県登録販売者試験、8月26日(日)兵庫県登録販売者試験

 医薬学科2年生41名は、8月22日に岡山県、8月26日に兵庫県の登録販売者試験を受けました。登録販売者試験は、各都道府県で実施されているため、複数受験が可能です。

 学生はこの試験で合格するために夏休みを返上して学校での夏期講習や、模擬試験、過去問題など取り組んできました。

120831-2-01.jpg

 正式な合格発表日はまだ先になりますが、自己採点では多くの学生が合格点を取っています。そして次は9月4日(火)に大阪の登録販売者試験があります。学生のみなさんは、まだまだ気を緩めず、「全員合格」を目標に頑張っていきましょう☆
2012
0831
Fri
tb* -
com*-

理学療法学科の平成24年度卒業論文発表会が行われました。

8月28日、理学療法学科昼・夜間部の最終学年生による卒業論文発表会が行われました。今年の4月より準備を進めてきて、今日が集大成です。担当の先生と何度も打ち合わせをし、ようやくここまでたどり着くことが出来ました。皆、緊張の面持ちで取り組んでいました。こちらまで緊張が伝わります。良い発表がいくつもみられました。お疲れ様でした。

120831-01.jpg
発表者は林坂君 緊張しています。

120831-02.jpg
皆、真剣に聞いています。 写真からも緊張が伝わってきます。
2012
0827
Mon
tb* -
com*-

平成24年度 リトミック・チャイルド学科1年 岡本ハーベスト保育園 観察実習

120827-01.jpg


学生は数人ずつ分かれ、0・1歳クラス(あさひ組・ひかり組)、2歳クラス(にじ組)、3歳クラス(ほし組)、4歳クラス(そら組)、5歳児クラス(ゆめ組)の保育室に入り、実習をしました。
子どもたちと遊んだり、着替えや排せつの援助をしたり、食事やおやつの配膳のお手伝いをしたり、午睡を見守ったり、・・・一日たっぷりと勉強させていただきました。

120827-02.jpg

子どもたちの午睡の間、教材づくりのお手伝いをしました。
手芸チームは、モビールや布製の飾りの製作のお手伝いをしました。

120827-03.jpg

染色チームは、運動会の国旗製作の一部をお手伝いしました。白い旗を赤、青、緑の染め粉で染めて、園庭に干しました。

120827-04.jpg

充実した1日を、子どもたちの活動、保育士の援助、実習生の気づきといった視点でまとめ、考察、評価反省までを日誌に記入して観察実習は終わります。この観察実習での学びを活かし、8月末から始まる保育実習Ⅰ-1を成功させてくれることでしょう!

120827-05.jpg

2012
0806
Mon
tb* -
com*-

平成24年度 リトミック・チャイルド学科 卒業生との懇談会

8月5日(日)、本校保育演習室において「平成24年度 リトミック・チャイルド学科 卒業生との懇談会」が開催されました。今年3月卒業し、4月から保育士として活躍中の3期生8人と、保育士歴3年目の1期生2人が、講師として参加してくれました。

120806-01.jpg


3期生の新人「先生」からは、4月からの4か月間で、感じた子どもたちのかわいさ、仕事の厳しさや面白さ、子どものたちの成長を感じる喜びなどが、1期生の先輩「先生」からは、1年、2年、3年と経験を積むうちに変わる職場での立場や責任の重さ、視野の広がりなどが、後輩へのアドバイスとして送られました。
在校生から出た就職試験の内容や取り組み方、就職後の通勤についての質問にも、卒業生は親切丁寧に答えてくれました。
予定されていた90分はあっという間に過ぎ、詳しく聞きたいこと、個人的に聞きたいことなどは、後日まとめて先輩たちに答えてもらうことにしました。
ハーベストの絆は卒業してからも強く長く続きます。ハーベストの卒業生、在校生として誇りと自覚をもって、仕事、学業に励んでいきましょう!!

120806-02.jpg