2013
0222
Fri
tb* -
com*-

人を思いやる心を込めて 介護福祉学科2年生が手話劇を披露

介護福祉学科では、聴覚障がいの方々と楽しく会話をするため、手と指の動きや表情で意志を伝える手話を学んでいます。2月15日(金)、手話を教えてくださった講師の方々をお招きして、2年生が手話劇を披露しました。

130222-1.jpg

演じる学生は、一目で配役がわかるように役柄を描いたボードを首から下げ、物語を語るナレーション係を設けるなど、劇をより楽しんでもらうための工夫をしました。

たくさんの手話表現を覚えてイキイキと演じる学生たち。ユーモラスな演出もあり、会場は明るい笑顔でいっぱいになりました。
当日の様子をご覧ください(^^♪

130222-2.jpg

学生の舞台を鑑賞した講師の方々は、「童心に帰ったような楽しいうれしい気持ちになりました」「若くてやわらかい感性で、これからも手話を覚えて使ってください」と話してくださいました。

手話の勉強を通じて、コミュニケーションをとることの楽しさを学んだ学生たち。卒業後もそれぞれの職場や生活の中で、たくさんの人に笑顔を向けられる人であってください (#^.^#)


2013
0220
Wed
tb* -
com*-

2014年4月入社を目指して  医薬学科1年生の就職活動がいよいよ本格化!

2月に入り、本校では登録販売者を目指す医薬学科1年生を対象とした企業説明会が行われています。

◆2月14日(木)は、近畿エリアを中心に地域密着型のドラッグストアを展開する「ウェルシア関西株式会社」の企業説明会が開かれました。

130220-1.jpg

◆2月18日(月)は、高砂市に本社を構える「モリスリテール株式会社」の企業説明会が行われました。

130220-2.jpg

◆2月19日(火)は、「イオン・ハピコム・グループ」の一員である「タキヤ株式会社」の企業説明会が行われました。

130220-3.jpg

医薬学科の学生たちは企業説明会に参加する一方、グループ面接やグループディスカッションなどの練習にも取り組んでいます。しっかりと自己分析、企業研究を行い、筆記試験や面接などの対策を万全に頑張ってください!

130220-4.jpg


2013
0219
Tue
tb* -
com*-

【平成25年度/入試情報】入試日程を追加しました

ハーベスト医療福祉専門学校では、平成25年4月入学希望者を対象とした
追加入試を下記の日程で実施いたします。

--------------------------------------------------------------------------------


試験日:平成25年3月2日(土)
試験会場:本校
募集学科:理学療法学科・昼間部(3年制)
     理学療法学科・夜間部(3年制)
     リトミック保育学科(2年制)
     医薬学科(2年制)
※介護福祉学科は今年度の入試を終了致しました
願書出願期間:平成25年2月19日(火)~2月28日(木) 
※出願締切日消印のものは受け付けます
合格発表日:平成25年3月5日(火)

※試験科目、出願書類、出願方法の詳細については
 学校までお問い合わせください。

【問い合わせ先】
学校法人 摺河学園
ハーベスト医療福祉専門学校
〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町91-6
(JR姫路駅東口から南へ徒歩1分)アクセス
TEL (079) 224-1777  FAX (079) 224-1779
Mail:info@harvest-school.com  お問合せフォーム
2013
0219
Tue
tb* -
com*-

本をとおして想像力と表現力を育む ストーリーテリング発表会を行いました

子どもに本を読むことの楽しさを伝えるためには、保育士のような身近な人が本を読み、語ってくれることが理想です。しかし、そのための専門的な知識・技術を身につけている保育士は少ないのが現状です。
リトミック・チャイルド学科では、絵本などのお話を覚えて、人に語って聴かせる「ストーリーテリング」を専任講師から学びます。
2月13日(水)、ストーリーテリング発表会が行われ、リトミック・チャイルド学科の2年生が保育所・施設での実習やボランティア活動などの実践の中で培った読み聞かせの技術を披露しました。

120219-1.jpg


教室の照明を落とし、間接照明とろうそくの灯りがともる幻想的な空間で、学生たちは一人ずつ自分が選んだお話を語ります。
少し緊張しながらも、人々に言葉を届けるようにゆっくりと丁寧に、表現を工夫しながら話していました。

一方、聞き手は、語り手の言葉を受け取り、頭の中でイメージを膨らませながら物語を楽しみます。絵本とは違う面白さがありました。



緊張のあまり、話が途中で止まってしまう学生もいましたが、全員最後まで話し切り、おはなし会は終了。みなさん、お疲れ様でした。

卒業後も子どもたちや大勢の人の前で話す機会があると思いますが、今回の経験を生かしながら、子どもたちと本との出合いのきっかけをつくってあげてくださいね(#^.^#)

120219-3.jpg


2013
0218
Mon
tb* -
com*-

「もっと話を聞きたくなる」見た目を手に入れる! 就活メイクアップ講座を実施【医薬学科】

2月12日(火)、就職活動真っ只中の医薬学科1年生が、面接対策のひとつとして「就職活動メイクアップ講座」を受講しました。
講師は、モデルや俳優のメイクを担当するプロのメイクアップアーティスト。おしゃれを楽しむプライベートでのメイクとは異なる、面接官に好印象を与える就活メイクや服装について教わりました。その後、学生にモデルの協力をしてもらい、就活メイクのポイントを実践してもらいました。

130218-1.jpg

最後に、メイクのプロから一言アドバイス。「企業の採用担当者は1日に何人もの学生と面接を行います。面接の時だけは、相手を不快にさせないメイクをぜひ実践してください」。学生のみなさんは今日のポイントをしっかり覚えて、今後の就職活動に生かしてくださいね(^^♪


2013
0215
Fri
tb* -
com*-

【医薬学科2年】 ビューティケアアドバイザースクーリングを実施しました☆

2月5日(火)ビューティケアアドバイザー応対研究
2月6日(水)ビューティケアアドバイザー応対技術試験、学科認定試験

 いよいよ卒業が近づいてきました。本校は、医薬品の販売だけでなく、ドラッグストアのもうひとつの主力商品である化粧品の販売も出来る登録販売者の育成を目指しています。このたびチェーンドラッグストア協会の「ビューティケアアドバイザー」の資格取得のため、本校でスクーリングを実施しました。 
 
 当日の様子をご覧ください☆

130215-1.jpg
初日は、化粧品の接客応対について勉強しました。挨拶、身だしなみ、言葉遣い、おもてなしの心など、接客で必要な基礎的な部分から学習が始まりました。

130215-2.jpg
翌日の実技試験に備え、お客様が入店されてから退店されるまでの接客をロールプレイング形式で行いました。その中で、心に響く一言話法やグッドタイミング話法、ミラーリング動作など、お客様に好感を持っていただく接客技術なども取り入れました。

 2日目は、午前中に実技試験が行われました。様々なお客様の状況に応じた接客を、各々が自ら考え対応しました。午後から学科試験が行われ、2日間のスクーリングは終了しました。

 合否結果は3月中旬発表!合格した学生は、4月から登録販売者とビューティケアアドバイザーのダブルライセンスを持って店頭に立ちます。店頭で皆さんが活躍される事を楽しみにしています(^^♪




2013
0206
Wed
tb* -
com*-

政府が補正予算で保育士志望者への学費貸付制度新設へ(1人あたり160万円、返済不要も)

将来、保育士を志望する方へ重要なお知らせです。
1月9日付けの朝日新聞に次のような記事が掲載されました。

130206-1.jpg

政府は今年度補正予算案のひとつ「若者・子育て支援」のなかで、保育士を養成する専門学校などに入った人に、1人あたり160万円を貸し付ける制度(保育士として5年働くと返済不要)を設ける方針です。
来年度から申請できるかなど詳細が決まり次第ご紹介します。

2013
0201
Fri
tb* -
com*-

1月23日、医薬学科1年生が企業説明会(ウェルネス湖北)に参加

年が明け、医薬学科1年生の就職活動が本格的に始動しています。
1月23日(水)、山陰地方を中心に53店舗を展開する株式会社ウェルネス湖北の採用担当の方々に来校いただき、企業説明会が行われました。

130201-1.jpg

ウェルネス湖北では、地方で暮らすお客様一人ひとりを大切に、地域のニーズにこたえ、高齢者や働く女性に喜ばれるドラッグストアを目指しているそう。スタッフ一人ひとりが自分の能力を発揮しながら店舗づくりに携わる積極的な姿勢を感じました。
質疑応答の時間では、学生から育児休暇や勤務地についての質問がありました。次回は3月に、店長と入社1年目のスタッフとの座談会になります。

130201-2.jpg