2014
0523
Fri
tb* -
com*-

介護福祉学科2年生 『はりまっちんぐ交流会』に参加

20140520-1.jpg

5月20日(火)、本校講堂にて播磨地域の介護福祉業界への就職イベント『はりまっちんぐ交流会』が開催されました。本校の福祉学科2年生と近隣校の大学生なども参加しました。社会福祉法人等の5社の人事担当者が施設に関するPRと、学生自身の自己紹介を兼ねて、お互いをより良く知るためのイベントで、本校で開催するのは今回で3回目になります。

主催者さんの、とてもわかりやすいセミナーに始まり、学生側は数名のグループに分かれ、来場して頂いた企業の方を囲んで、会社や施設の特色などを詳しく伺うことが出来ました。また、学生自身も仕事への思いを語ることができ、お互いの生の声で直接、距離感の近い密なコミュニケーションがそれぞれのテーブルで熱く繰り広げられていました。

9時に始まり、午前中いっぱいの予定が話が盛り上がり、少し伸びてしまうなど、とても有意義な催しだったようです。はりまっちんぐ関係者様、御参加いただいた企業の皆様、ありがとうございました!

2014
0522
Thu
tb* -
com*-

リトミック保育学科 地域貢献事業「子どもハーベストルーム」を開催しました

2014051601.jpg

5月16日(金)、今年度1回目の「子どもハーベストルーム~親子で遊ぼう リトミック~」が開催されました。今年度も馬場みどり先生を講師にお迎えし、「親子でリトミック」を楽しんでいただきました。
対象は2歳から小学校に上がるまでの子どもたちとその保護者の方々です。

2014051602.jpg

学生たちは、会場設営(飾り付けも含む)、受付、誘導、受け入れ、司会、手遊び、パネルシアター、まねっこ遊びなど「子どもハーベストルーム」の企画、実行にかかわり、馬場先生のリトミックのお手伝いもして、保育の実践力を深めました。

2014051603.jpg

6年目に入った「子どもハーベストルーム」。今まで以上に子どもや保護者に喜んでいただき、さらに、学生には、より系統的、総合的に保育の知識や技術を身につけられるようにするため、今年度から「子どもハーベストルーム」を2年生の「保育実践演習」の授業の一環と位置づけることにしました。学生たちは、歌、ピアノ、手遊び、パネルシアター、エプロンシアターなどの保育実技の実力アップはもちろん、子育て支援にも目を向けて、この事業に取り組んでいきます。

2回目以降の予定は次のとおりです。まだ少し空きがございますので、ご興味がおありの方はお問い合わせください。

■日時   
第2回 6月27日(金)10時~11時
第3回 7月25日(金)10時~11時
第4回 12月19日(金)10時~11時
*受付は9時30分からです。
*第4回はクリスマス会で、少し早目のスタートになるかもしれません。
*また、特別会として、11月 8日(土)のハーベスト祭で、子ども向けの催しも用意する予定です。

■問い合わせ先
ハーベスト医療福祉専門学校リトミック保育学科
E-mail:rc@harvest-school.com
電話:079(224)1777

2014
0521
Wed
tb* -
com*-

平成26年度認知症介護実践研修「実践者研修」「実践リーダー研修」のご案内

このたび、本校の地域貢献事業の一環として、兵庫県の指定を受け平成26年度認知症介護実践研修の「実践者研修」及び「実践リーダー研修」を開催します。
認知症介護の知識・技術の一層の向上とキャリアアップのため、是非とも参加してください。

認知症介護実践研修【実践者研修】募集要項

1 目 的
 介護現場において一定以上の認知症の知識を習得している方を対象に、認知症高齢者が能力に応じて自立し生活することを支援できる実践的な認知症介護の知識・技術を身につけ、認知症介護をより実践的に展開できる専門職を養成します。

2 実施主体
 兵庫県の指定(高第1085号 平成26年5月16日)を受けて、学校法人摺河学園ハーベスト医療福祉専門学校 が実施します。
  
3 日 時
 「プログラム(PDF)」のとおり。なお詳細については、受講決定通知で別途お知らせします。

4 場 所

 ハーベスト医療福祉専門学校 講堂 ほか
   ( 〒670-0962 姫路市南駅前町91-6 ) 地図はこちら

5 定員・対象者
 〔定 員〕 60名
 〔対象者〕 
   これまでに 「認知症(痴呆)介護実務者研修基礎研修・基礎課程」又は「認知症介護実践研修 実務者研修」を修了していない方で、以下の要件を満たす方 を受講対象者とします。
  〇介護保険施設、指定居宅介護サービス事業所等の介護業務従事し、認知症の知識に関して介護福祉士等の知識もしくはそれと同等の知識を習得しており、概ね2年以上の介護経験を有する職員。

6 研修内容(プログラム)
 「プログラム(PDF)

7 修了証の交付
 全課程の修了者に対して、ハーベスト医療福祉専門学校長の修了書を交付します。

8 受講料等
 (1)受講料及びテキスト代として25,000円が必要です。
 (2)納入方法については、受講決定通知で別途お知らせします。

9 申込方法
 〔申込方法〕
 研修申込書(PDF)をFAX (079-224-1779) または郵送にてお申込みください。

※申込受付は先着順とさせていただきます。
受講いただけない場合もご連絡いたしますので、受講1週間前になりましても受講決定通知書が届かない場合は、お手数をおかけいたしますが、ご一報いただきますよう、よろしくお願いいたします。

〔申込締め切り〕 平成 26 年 7 月 16 日( 水 )必着






認知症介護実践研修【実践リーダー研修】募集要項

1 目 的
 介護現場において実践リーダーの立場にある方を対象に、他の職員を指導・支援し、チームケアのための調整役、また認知症介護の質の向上の推進役を担うとともに、認知症介護の理念を現場の実践において展開できる実践リーダーを養成します。

2 実施主体
 兵庫県の指定(高第1085号 平成26年5月16日)を受けて、学校法人摺河学園ハーベスト医療福祉専門学校 が実施します。
  
3 日 時
 「プログラム(PDF)」のとおり。なお詳細については、受講決定通知で別途お知らせします。

4 場 所
 ハーベスト医療福祉専門学校 講堂、教室 ほか 
   ( 〒670-0962 姫路市南駅前町91-6 ) 地図はこちら

5 定員・対象者
 〔定 員〕 30名
 〔対象者〕 次の要件を満たす方を受講対象者とします。
   介護保険施設、指定居宅介護サービス事業所等において、介護業務に概ね5年以上従事した経験を有している方であって、「認知症介護実践研修 実践者研修」を修了し、1年以上経過していること。但し、「介護福祉士の有資格者」及び「介護員養成研修介護職員基礎課程修了者」は、1年未満でも受講できます。

6 研修内容(プログラム)
  「プログラム(PDF)

7 修了証の交付

 全課程の修了者に対して、ハーベスト医療福祉専門学校長の修了書を交付します。

8 受講料等
 (1)受講料及びテキスト代として35,000円が必要です。
 (2)納入方法については、受講決定通知で別途お知らせします。

9 申込方法
 〔申込方法〕
  封書に以下の①②を同封の上、郵送いただくか、FAX (079-224-1779) にてお申込みください。
    ①研修申込書(PDF)
    ②受講対象者の要件となる基礎研修(「介護員養成研修介護職員基礎課程」「認知症介護実践研修実践者研修」等)の修了証書のコピー。

※申込受付は先着順とさせて頂き、定員となり次第、締切らさせていただきます。
受講いただけない場合も、ご連絡いたしますので、受講1週間前になりましても、受講決定通知書が届かない場合は、お手数をおかけいたしますが、ご一報をいただきますよう、よろしくお願いいたします。


〔申込締め切り〕  平成 26 年 8 月 8 日( 金 ) 必着
2014
0519
Mon
tb* -
com*-

医薬健康学科1年生の授業を紹介します☆

「医療概論実習」 医薬健康学科1年生

4月に入学してから早1ヶ月が経ち、1年生は学校生活にも慣れてきたようです☆
現在は、一般教養や、7月からの実習に向けて接遇マナーや教養などを勉強しています。その中に実習・体験を通して、医療人としての心構えを学ぶ「医療概論実習」があります。今回はこれまで行った実習の様子をご紹介します。


それでは実習の様子をご覧ください(*^▽^*)

【4月17日】血圧測定
0519-1.jpg
血圧計を実際に使用して、使用方法や正常値はどれくらいなのかを学びました。男子学生は測定前に階段の上り下りを繰り返し、息切れした状態で測ってもらいました。(*^_^*)高血圧がどのような状態かを知ることができました。

【4月25日】化粧水づくり
0519-2.jpg
0519-2-1.jpg
化粧水づくりでは、それぞれの分量を正確に測り、グループで協力して作りました。材料はドラッグストアですべて購入できるものばかりで、予算もひとり100円ほどで作れます。日頃の感謝を込めて、親にプレゼントした学生もいました☆



【5月9日】漢方薬「葛根湯」づくり
0519-3.jpg
0519-3-1.jpg
発汗作用を促進し、風邪の引き初めに良いとされる葛根湯を作りました。7つの生薬を調合して、沸騰したお湯に入れて煮出しました。試飲の時、グループによって甘かったり苦かったりと分量によって味の違いが出ていました(*^。^*)


【5月16日】ハンドクリームづくり・調剤体験「胃腸薬」
0519-4.jpg
ハンドクリームではグリセリンとワセリンを使用して作りました。
調剤体験では胃腸薬に食紅を混ぜて色もつけました。出来た粉薬を薬包紙でこぼれないように包み、処方箋に入れるところまで体験しました。

このような貴重な経験をしたことで、医療人としての使命感ややりがいなどを感じとってくれたと思います。またグループでの作業の中で、友達に対する配慮や心配りも見られました。ぜひ7月から始まる実習でお客様や社員の方に実践してもらいたいと思います。