FC2ブログ
2018
0118
Thu
tb* -
com*-

救急救命講習

blog20180118-1.jpg

1月18日(木)、リトミック保育学科2年生は姫路市防災センターで普通救命講習を受講してきました。 いざという時に園児の健康や命を安全に守るためには、重要かつ必要な講習です。

blog20180118-2.jpg

姫路市では通報があってから救急車が到着するまでの平均時間は8分少々ということですが、当然場所や状況によってはそれ以上かかってしまうこともあります。何か起きた場合、大人と違って子どもは悪くなるのが早いので、そばにいる大人は迅速で的確な判断と処置が求められます。

blog20180118-3.jpg

グループに分かれて、心肺蘇生法やAEDの使用法の実技が行われました。教室とは違う場所での講習に、やや緊張感が漂う中、みな真剣に実習に挑みました。

blog20180118-4.jpg

2018
0111
Thu
tb* -
com*-

卒業生との懇談会

卒業生との懇談会

blog180111-1.jpg

1月11日(木)、医薬健康学科2年生のクラスでは、卒業生5名を迎えての懇談会がありました。1期生3名と5期生2名です。今春卒業予定の2年生が6期生になるので、5年と1年の先輩方になります。1期生のうち2名は共にウエルシア薬局株式会社で既に店長です。(5期生には小さな子供連れのパパも居ます!)

blog180111-5.jpg

同窓で先生のキャラや学校の状態もよく知る先輩方は学生からはとても身近な存在です。現在のそれぞれの近況に始まり、学生のうちにしておくべきことや社会人になってからの心得、業界の状態、お仕事環境、目標や自慢話から普段の生活、恋愛、そして何より収入、手取りの金額まで!今現在の生活を赤裸々に余すところなく話してくれました。

blog180111-2.jpg

収入についてはさすが好景気な業界です。いい意味で教室内に衝撃が広がっていました。場合によっては登録販売者は薬剤師と大差がなくなりつつあるのではないか?というような感想も出ていました。

blog180111-3.jpg

学生からも鋭い質問が出ていました。そして成功談ばかりではありません。中には後悔先に立たずとして、リアルな失敗談などの心からの熱いメッセージもあり、それらも含めてしっかりと伝わったようでした。2年生も卒業まで、あとわずか。学生の時間を大いに謳歌し、これからも充実した日々を過ごしてくださいね。

blog180111-4.jpg