FC2ブログ

archive: 2019年01月  1/1

理学療法士の研修会

理学療法学科の教員、岩田です。1月26日27日に、日本理学療法士協会主催のスポーツ理学療法応用研修会が仙台で開催され、講師とファシリテーターを務めさせていただきました。この研修会は、東京オリンピック・パラリンピックをはじめ、国際大会に関わるために必要な研修会です。昨年から始まり、スポーツ分野に関わる2000名ほどの理学療法士が総論研修会・基礎研修会・応用研修会を受講されています。今回の宮城県会場においても...

  •  closed
  •  closed

校外学習でした

介護福祉学科の教員、前田です。1月23日介護福祉学科1年生は、兵庫県立総合リハビリテーションセンターの福祉まちづくり研究所の「福祉用具展示ホール」と「ウエルフェアーテクノハウス神戸」に行ってきました。生活支援技術1・5の授業の一環として毎年、校外学習で行っています。授業で学んだ事を基に、この体験を通し、自分の目で見て肌で感じる取る事ができ、高齢者の方々のその人らしい生活の支援を考える良い機会となりま...

  •  closed
  •  closed

兵庫県立総合リハビリテーションセンターに行ってきました

1月9日(水)、医薬健康学科2年生は健康と介護の授業で、校外学習として、神戸市にある兵庫県立総合リハビリテーションセンターに行ってきました。授業や写真でしか見た事の無い福祉用具や、関わる事の少ない障害者の方々の生活を見て、体験し、触れて、多くの学びを得ました。また自分なりに考えたり、もっとこうすれば便利なのに等、新鮮な視点で見て考えていました。学生たちは今後、店頭での接客や用具の説明やアドバイスに活...

  •  closed
  •  closed

実習指導者会議を開催しました

理学療法学科教員の片山です。平成31年1月12日(土)、理学療法学科 昼・夜間部の2年生は、これから臨床実習でお世話になる施設の指導者となる先生方をお招きして、実習に関する会議を開催しました。会議では、本校の実習における要綱説明を行った後、指導者の先生と学生が実習初日の集合時間や場所等の確認のための面談を行いました。会議の終了後、初めてお会いする指導者の先生方に対し、学生より「緊張した」「優しそうな先生...

  •  closed
  •  closed

“リトミック保育学科”が変わります

学科名変更のお知らせです。2020年4月入学生から大阪芸術短期大学部(通信)との併修により、幼稚園教諭と保育士のダブル資格の取得が可能になりました。そこで、現在のリトミック保育学科は2019年度より名称を新たに「こども保育学科」と変更し、2つのコースを設けます。こども保育学科 ◯保育士コース ◯保育士・幼稚園教諭コースどちらも2年制です。子どもと信頼関係を築き、豊かな愛情をもって接することのできる「保育者」に...

  •  closed
  •  closed

理学療法学科昼間部に2つのコースが誕生します

ハーベスト医療福祉専門学校の理学療法学科・昼間部では、2019年より・理学療法士コース・スポーツトレーナーコース以上の2つのコースから選択できるようになります。スポーツトレーナーコースではJATI(日本トレーニング指導者協会)認定のトレーニング指導者を目指します。病院や福祉施設などで理学療法士として働く以外に、スポーツ関連の現場でトレーナーになりたいという学生の夢もかないます。...

  •  closed
  •  closed