FC2ブログ

archive: 2019年12月  1/1

来年もかがやきます

みなさん、こんにちは!こども保育学科教員の桝本です。2019年も残すところ、あと1週間となりました。4月に入学した1年生は、授業や実習など経験し、保育士の礎となる学ぶ意欲や態度を身につけてくれていると感じています。2年生は卒業が近づき、現場で活躍する姿をイメージできるほど、様々な場面で頼もしい姿を見ることができています。先日、地域貢献事業「子どもハーベストルーム」が開催されました。今回のテーマは「クリスマ...

  •  closed
  •  closed

メディカルスタッフとして参加

理学療法学科教員の髙橋です。令和1年12月21日~22日の2日間、姫路市のウインク武道館(兵庫県立武道館)において第12回ハーベスト杯争奪しらさぎ高等学校柔道大会が開催されました。この大会は西日本を中心に高校柔道部が集まり、トーナメント戦と錬成大会を行います。この大会ではメディカルスタッフとして、兵庫県加古川市の松本病院の医師、看護師、理学療法士や兵庫県理学療法士会スポーツ活動支援部からスタッフ、物理療法機...

  •  closed
  •  closed

ハーベスト杯争奪 第12回しらさぎ高等学校柔道大会/錬成大会

本校が共催させていただいている「ハーベスト杯争奪 第12回しらさぎ高等学校柔道大会/錬成大会」{主催:姫路柔道協会}が、12月21日(土)・22日(日)ウインク武道館(兵庫県立武道館/姫路市)で開催されました。今年は全国各地から男子60校、女子は32校の学校が参加して熱戦を繰り広げました。今年は男子女子合わせると総勢491名の参加となり、正に活気あふれる大会となりました。男子団体は近江高等学校(滋賀)が優勝、以下準...

  •  closed
  •  closed

保護者説明会

理学療法学科教員の髙田です。令和元年12月14日土曜日に、理学療法学科2年の「臨床実習等の保護者説明会」を実施しました。多くの保護者の方に参加いただいて、来年からの臨床実習についての説明を行いました。学生もですが、保護者の方も臨床実習に対して心配な面も多くあったと思います。学校の方針に、ご理解、またご協力頂き、心から感謝申し上げます。...

  •  closed
  •  closed

ひめじDo!スポーツデイ

理学療法学科教員の髙橋です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。令和元年12月8日(日)、姫路市手柄のウィンク体育館において「ひめじDo!スポーツデイ」が開催されました。このイベントは姫路市内で行われている様々なスポーツの紹介と体験が出来るイベントで、ハーベストからも毎年理学療法学科一年生が私の授業の一環で参加しお手伝いをさせて頂いています。会場ではフライングディスク、車いすバスケットボー...

  •  closed
  •  closed

校外学習に行ってきました

理学療法学科の教員、片山です。令和元年12月5日(木)、理学療法学科昼間部2年生が、但馬長寿の郷で開催された地域セミナーに参加しました。当セミナーでは、地域で働かれている理学療法士より、地域ケアに関わる基礎知識や福祉用具の選定方法、また、車いす介助体験などのレクチャーを受けました。理学療法士としてできることは何か?、これから求められるフィールドはどこか?など現状の問題点から理学療法士としての心構えを話...

  •  closed
  •  closed

高齢者の生活を知る

12月12日、医薬健康学科2年生は調理実習を行いました。健康と介護というテーマで「高齢者体験グッズ」を装着しての調理実習です。白内障の狭窄して見にくい視野を疑似体験できるゴーグルや、関節が曲がりにくく重りの付いた肘サポーターをつけて、実際に調理を体験してみます。メニューは肉巻きおにぎりとフルーツ入りのフルーチェです。リンゴも包丁を使って皮をむいてみたり、あえて小さくカットしました。やはり、普段の状態と...

  •  closed
  •  closed

消火避難訓練

12月11日、全校一斉の消火避難訓練をしました。保育学科の学生は、保育士役と園児役に分かれ、安全に避難経路を確保し、避難することが出来ました。また避難訓練後、各グループに分かれて、消火器の使い方や放水訓練を行ったり、消火栓からホースを出し、消火活動に参加する訓練を行ったりしました。保育士になったときに、園児たちの安全確保とともに、初期消火活動の手伝いができることは大切なことです。「こうした訓練を、本当...

  •  closed
  •  closed

施設発表

みなさん、こんにちは!こども保育学科2年生担任の和嶋です(*^▽^*) 先月、こども保育学科2年生の学生が1年生の学生に向けて、施設実習学習発表を行いました。保育士の資格を取得するにあたり、施設実習に10日間80時間以上の実習に行く必要があります。実習先としては、乳児院や児童養護施設、障碍児・者施設など様々な場所に行き、多くの貴重な体験をし、指導者や子どもたちからたくさんのことを学びました。2年生は、それ...

  •  closed
  •  closed

3次元動作解析と床反力解析

先日、1年生の運動学実習の授業にて、歩行の3次元動作解析と床反力解析を行いました。三次元動作解析とは、いわゆる映画やゲームなどでのCG制作シーンでも使われるモーションキャプチャーのことです。身体に、マーカーと呼ばれるポインタを装着して人の動きを撮影、それをデジタルデータとしてパソコンに取り込んで、動き方をくわしく解析してゆきます。難しい授業ですが、理学療法士にとって必要な知識を得ることができました。理...

  •  closed
  •  closed

高齢者施設実習

介護福祉学科1年生は、11月25日(月)~12月6日(金)において10日間の高齢者施設実習に臨んでいます。今回の実習課題は、介護福祉士の専門性である介護過程におけるアセスメントの実践です。多角的な視点から、対象利用者様の情報収集を行います。学校での授業で学んだICFの視点に沿って情報収集を行うのですが、初めての試みで苦戦している様子です。10日間が充実した実習となることを願っています。 介護福祉学科教員 岩...

  •  closed
  •  closed

移乗動作実技試験

No image

理学療法学科教員の髙田です。令和元年11月26日に、理学療法学科2年昼間部は車いす移乗の実技試験が実施されました。学生は緊張した表情で実技試験に挑んでいました。練習通りに行えた学生もいれば、緊張や練習不足のため上手に出来なかった学生もいました。学生には、今回の結果をしっかりと受け止め、これからの成長に繋げてほしいと思っています。12月には、客観的臨床能力試験(OSCE)があります。まだまだ発展途上です。引き続...

  •  closed
  •  closed