FC2ブログ

図書室での勉強風景を紹介します!【リトミック・チャイルド学科】

みなさん、こんにちは!
風に春を感じられるようになりましたね。

さて、本日は、本校の図書室での勉強風景を紹介します。

卒業を目前に控えた、リトミック・チャイルド学科2年の園田麻里子さんは、2年間を振り返り、本の世界の楽しさや勉強の面白さを教えてくださった図書室の藤田忍先生に感謝したいとのこと…!とくに藤田先生の作文指導が就職試験につながったそうです。

藤田先生は、朝日新聞の天声人語を書き写すプリントを作成し、学生の文章能力向上のための指導をしてくださっているのです。

では、園田さんの話を聞いてみましょう!

「私は就職試験に向けて、ピアノ、歌のほかに小論文の練習にも力を入れました。簡潔に文章をまとめるのが苦手なので、図書室の藤田忍先生に相談したところ、天声人語を書き写す勉強法を勧めていただきました。10月中旬から毎日のように書き写し、練習をしたことで、短時間にすっきりと文章をまとめることができるようになりました。練習の際には、書いてある内容についても教えていただき、一般教養も身についたと思います。11月には、希望の保育園から就職内定をいただくことができました。」

(おお、そうですか。おめでとうございます。)

では、図書室の藤田先生にもお話をうかがってみましょう。
「天声人語を書き写すことで、時事問題に強くなり、知らない言葉や漢字を調べて、日本語に強くなります。何と言っても、プロの文章の構成やリズム感に慣れることが、文章上達の近道です。また継続することで真の実力がつきますよ。」

写真は図書室での藤田先生と園田さんの勉強風景です。
図書室での勉強風景

今後も、学校や勉強風景などをどんどん紹介していきます。
みなさま!今後も学生への応援をどうぞよろしくお願いいたします。