2012
1026
Fri
tb* -
com*-

理学療法学科1年生がフットサルの授業を行いました

 10月18日、理学療法学科1年1組、2組の学生が、健康科学Ⅱの授業でフットサルを行いました。
 姫路市宮西町にあるフットサル専門施設「アグア姫路」のコートに整列した学生たちは、本日ご指導いただく日比野・奥田コーチらに元気よくあいさつ。準備体操のあと、ウォーミングアップもかねて全員でオニゴッコを開始。何事も一生懸命な学生たちはオニゴッコも真剣!広いコートを全力疾走する姿が見られました。

121026-01.jpg

 体が温まったところで、ボールを使ってダッシュやドリブル、パスの練習。サッカー経験が少ない女子学生も徐々にボールの扱いに慣れてきたら、いよいよミニゲームをスタート。男子と女子、それぞれ3チームに分かれてキックオフ!コート内ではパスやシュート、大きな声が飛び交い、はつらつとしたプレーが見られました。
 理学療法士を目指して、毎日講義や演習、実技練習に取り組む学生たちにとって、この日の授業はよい気分転換になったようです。「面白かった~」「またフットサルをやりたい」と元気な声が聞けました。

121026-02.jpg