2014
0228
Fri
tb* -
com*-

リトミック保育学科 「特別ハーベスト講座 片山真知子先生講演」

140228-1.jpg 岡本ハーベスト保育園園長片山真知子先生の講演が2月19日(水)4限にリトミック保育学科2年生を対象に開かれました。テーマは「保育士の心構え」でした。片山先生は、学生たちが1年生のときから、講演、観察実習、特別講義などいろいろな場面を通して、ときに厳しく、ときに温かく指導をしてくださいました。
 今回は4月からの保育士生活を円滑にスタートさせられるようにと、実践的なアドバイスをしてくださいました。岡本ハーベスト保育園の保育士の先生方が保護者の方と信頼関係を築くために工夫されていることや神戸市の保育所で乳幼児突然死症候群(SIDS)予防のために「うつぶせ寝禁止」になったこと、そしてそれらを踏まえた連絡ノートの上手な書き方のことまでたくさんのことを教えていただきました。さらに、個人情報について、チェックテストをしてくださり、正答と重要な点や勘違いしやすい点を詳しく説明してくださいました。



140228-2.jpg ほかにもすぐに役立つアドバイスをたくさんいただき、最後に「保育士が元気でないと子どもたちは元気になれない、保育士が笑顔でないと子どもたちも元気になれない。ですから、みなさん、体調管理に気をつけて笑顔で子どもたちを思いっきり愛してあげてください」という温かいメッセージをいただきました。

 3月から内定先での研修が始まる学生がほとんどです。片山園長先生のメッセージを胸に、笑顔でがんばってくれることと思います。

【岡本ハーベスト保育園】