2015
0227
Fri
tb* -
com*-

医薬健康学科 OSCE(オスキー)優秀者披露会を行いました

2月26日、卒業まであとわずかとなった2年生によるOSCE優秀者披露会が行われました。
OSCEとは、基本的な臨床能力の習得度を客観的に評価する試験で、医薬健康学科では社会に出るこの時期に実施しています。先に実施したOSCEの筆記試験と実技試験から優秀者が選ばれ、その優秀者による披露会が行われました。
優秀者は4名。司会は学生が務め、学生主体で進行します。

20150227-1.jpg
入室して、会場にいる方々に挨拶をします。お客役は学科の教員が演じます。

20150227-2.jpg

来店されるお客様の症状に合わせた薬を選びますが、そのためにはヒアリングが欠かせません。相手の話を誠実に聞き、お客様に気持ちよく話をしていただくことが必要となります。
ヒアリングを通してお客様の不安や疑問に丁寧に答えていきます。お客様情報を的確につかみ、対応策を提示します。
薬を選び、説明していくには、情報収集力、分析力、構想力、提案力などが必要です。自分が選んだ薬をお客様に納得していただけるよう、丁寧な説明をします。

20150227-3.jpg

アドリブで投げかけられる予想外の質問にも冷静に対応していました。

「いつもは大人しい学生が大きな声で立派に接客をしていた」
「確かな知識と丁寧な応対で好感が持てた」
など、先生方から講評をいただき、2年足らずというわずかな期間でここまでできるようになったという成長を感じさせる披露会でした。今後は社会に出て、更に実務経験を身に付け、お客様から「あの人に相談しよう」と選んでいただける登録販売者として、地域社会に貢献していくよう期待しています。