2016
1215
Thu
tb* -
com*-

年末恒例の避難訓練

2016121401.jpg

 12月14日(水)、職員・学生ともに年末恒例となった消火避難訓練を実施しました。午後13時、治療室の機器から発火したという想定で、火災報知機が鳴り避難を呼びかける校内アナウンスが流れました。学生たちは廊下に整列後、階段を利用してすみやかに講堂へ移動し、全員の避難を確認し完了しました。また一部の学生は施設利用者の避難誘導、階段を使った車いす利用者の避難誘導、ベランダにある非常階段(避難はしご)を使用して5階から4階への避難などの訓練を行いました。

2016121405.jpg

 その後、駐車場で水が放水できる訓練用消火器を使って、目的の火元を狙う消火訓練を行いました。
さらに校内の消火栓ボックスから長いホースを引き出して、放水訓練も体験しました。普段扱わない大きなホースで水圧も高いため気を付けなければいけない点もあり、訓練で体感しておくことはとても大切です。

2016121403.jpg

 学生たちは将来、それぞれの職場で火災が発生した時には、患者や高齢者の方々、子どもたちやお客様を安全に避難誘導して、初期消火活動にあたる立場となります。そのようなことが起きないことを祈りますが、万が一、もしもの時に、迷わず速やかに行動できるよう避難訓練を行うことは重要視しています。

2016121402.jpg