FC2ブログ
2017
1201
Fri
tb* -
com*-

秋の行楽弁当コンテスト

171111ka-1.jpg

介護福祉学科の「生活支援技術1」の授業では、後期から栄養・調理の分野を勉強した上で高齢者向けの秋の行楽弁当を作りました。献立から考え、一人一人作品を作った成果を写真に撮りハーベスト祭にコンテストとして展示しました。授業で65~70歳の方の栄養摂取についての学びを終えた後、栄養バランスの取れたお弁当であり、彩り、食べやすく、し好を考え、盛り付けに工夫をしたものである事、何よりウキウキどきどきする楽しみを持って頂けるお弁当であることを条件として、介護福祉学科展示会場のご来客様に優秀と思われる作品を一つ選んで頂きました。ここでその結果を発表いたします。

第1位
171111ka-2.jpg
工夫した所:「煮物を作るときには出汁を効かせてやわらかく、ハンバーグは豆腐を混ぜあっさり味に作りました。見た目においてはにんじんをもみじの形に切って可愛くしました。テーマ:『秋の行楽もみじ弁当』」

第2位
171111ka-3.jpg
工夫した所:「味付けは全体的に濃くなりすぎないようにした。栄養面ではバランス良くなるよう考えた。色合いはメニュー自体の色味が少なかったのでカップの色を赤にしたりもみじのカップを使用したりした。又、秋らしいピックを手作りした。」

第3位
171111ka-4.jpg
工夫した所:「肉・野菜・卵をできるだけ多く使用し色彩やかにして、バランスも良い食事を摂れるようにした。また高齢者向けのお弁当を意識し食材をしっかり火にかけやわらかくし、食べやすくした。」

第4位
171111ka-5.jpg
工夫した所:「高齢者の方が紅葉シーズンに外出ができなくても、室内で移りゆく季節を感じて頂ける様に秋の食材を使用し、一食に必要とする「食品群別摂取基準」の過不足を出さずにバランスよく色鮮やかで、華やかな秋らしい、見ても食べても秋を感じて頂けるお弁当を作りました。
~MENU~ *枝豆と錦糸卵のまぜご飯 *秋鮭の塩焼き *蓮根の金平 *菊名のわさび和え *さつま芋グラタン *マスカット 」


第5位
171111ka-6.jpg
工夫した所:「旬の野菜をふんだんに使用し地産地消、兵庫の野菜や果物をたくさん使用しました。テーマ『食べておいしい秋の行楽弁当』」

なかなか自分一人で作る事のない学生も、家庭で練習したのか規定内に作る事ができました。出来上がった作品に、一番満足を感じたのは学生自身ではないでしょうか。今回、受賞できなかった作品も、なかなかの力作でした。