FC2ブログ

3次元動作解析と床反力解析

blog20191205-r01.jpg
blog20191205-r02.jpg
blog20191205-r03.jpg

先日、1年生の運動学実習の授業にて、歩行の3次元動作解析と床反力解析を行いました。
三次元動作解析とは、いわゆる映画やゲームなどでのCG制作シーンでも使われるモーションキャプチャーのことです。身体に、マーカーと呼ばれるポインタを装着して人の動きを撮影、それをデジタルデータとしてパソコンに取り込んで、動き方をくわしく解析してゆきます。難しい授業ですが、理学療法士にとって必要な知識を得ることができました。

理学療法学科教員 石井