FC2ブログ

ひめじDo!スポーツデイ

20191219blog-ri1.jpg

理学療法学科教員の髙橋です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
令和元年12月8日(日)、姫路市手柄のウィンク体育館において「ひめじDo!スポーツデイ」が開催されました。このイベントは姫路市内で行われている様々なスポーツの紹介と体験が出来るイベントで、ハーベストからも毎年理学療法学科一年生が私の授業の一環で参加しお手伝いをさせて頂いています。

20191219blog-ri2.jpg

会場ではフライングディスク、車いすバスケットボール、スペシャルオリンピクスのフロアホッケーなどの障がい者スポーツや器械体操、空手道、剣道、テコンドー、居合道、その他たくさんのスポーツの紹介、体験が行われました。

20191219blog-ri3.jpg

学生たちは各ブースでスタッフの方々のご指導の下、来場者の方に体験をして頂くお手伝いをさせて頂きました。姫路市のゆるキャラ「しろまる姫」や2021年に関西で開催されるワールドマスターズゲームスのキャラクター「スフラ君」の着ぐるみに入って子供たちと一緒に記念写真を撮るのを頑張ってくれた学生もいました。

20191219blog-ri4.jpg

また、急遽空いたブースで「ストレッチ」の紹介をお願いされ、理学療法学科トレーナーコースの学生たちがストレッチの紹介や実技を行いました。姫路に拠点を持つ女子サッカーなでしこリーグ2部のASはりまアルビオンの選手もブースに来てくださり、学生たちはプロの選手相手に緊張しながらもパートナーストレッチを行いました。プロ選手のコンディションはなかなか経験出来る事ではないので、本当にいい経験になったと思います。

20191219blog-ri5.jpg

イベントの準備から最後の片づけまでしっかり頑張ってくれて、主催者から「学生さん達の頑張りのお陰で来られた方々が笑顔で楽しんでもらうことが出来ました。本当にありがとうございました。」とねぎらいとお褒めの言葉を頂きました。
私の授業ではこうしたイベントに関わる授業もあります。たくさんの方々に出会って緊張しながらも一生懸命笑顔で対応し、目の前の方にも笑顔になっていただく事は理学療法士を目指す学生にとって何よりも大切な事ではないかと思います。

20191219blog-ri6.jpg