FC2ブログ

あけましておめでとうございます。

blog20200114-h0.jpg
みなさま、あけましておめでとうございます。
こども保育学科 学科長森口です。教員・学生ともども、本年もよろしくお願い申し上げます。
ご覧くださいませ。卒業を間近に控えた学生たちが、冬休み明けに作ってきた「手作りおもちゃ」たちです。

blog20200114-h1.jpg

子どものあそび・おもちゃにはすべて意味があります。保育士は、子どもの内側の伸びたがっている力(発達)、子どもの興味・関心を把握し、子どものあそびをひろげていきます。学生達は、実習やボランティアで子どもと関わったり、授業で学んだりしたことを生かし、想定した子ども達に合わせて作っておりました。

blog20200114-h2.jpg

「関わった子どもの好きな手触り!」、「子どもが関心を示した音!」、「手指の巧緻性を高めたい!」、「形・色の認識をひろげたい!」、「想像力を引き出したい!」等々、学生の思いがつまったおもちゃです。

学校での学びと現場での実践!この二つの翼で飛び立てるよう学生は日々頑張っております。保育園・施設の皆様・ご指導下さる講師の皆様、私達を見守って下さる地域の皆様、いつもありがとうございます。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。