FC2ブログ

唯一無二の仕事

みなさんこんにちは!こども保育学科・教員 中村です。
コロナの緊急事態宣言による休校は2ヶ月目に突入しました。皆さん課題をこなし、成長していますか?2年生と3月末に蒔いたマリーゴールドは成長し、つぼみをつけもうすぐ花を咲かせそうですよ。

blog20200511-1.jpg

世間ではICTを駆使する事が議論されています。こども保育学科ももちろん遠隔授業の準備中です!こうして、今後20年でAIに仕事が置き換わると言われた仕事の変換スピードが、このコロナ騒動で加速するのでしょうね…。
今こども保育学科の教員として改めて考えることは、こども保育学科が目指す幼児教育というフィールドは、遠隔授業だけでは成り立つものではないという事です。こどもが友達と共同で物事に取り組んだり、友達と一緒に遊ぶ中で沢山のことを学び、社会性を身につけていく事が、保育所や幼稚園の目指す教育です。

blog20200511-2.jpg

こども保育学科のみなさんは時間のある今、保育所保育指針や幼稚園教育要領を熟読してみてください。今だからこそ、保育とは何か、幼児教育とは何なのか?あなた達に必要とされる専門性とは何なのか?を考える時間にしてほしいと願います。保育・教育の意義が見えてくるのではないかと思います。

blog20200511-4.jpg

自粛生活の中で、自分を見失わず、心ある行動をしていくことが、未来のあなたを創っていくのです。「保育の仕事は、AI任せてしまえる仕事でないはない!」って胸を張って言える保育士目指しましょう。前を向いて頑張ろう🎵