FC2ブログ

防災について考える

介護福祉学科2年生は「介護の基本」の授業で防災について学んでいます。

20200622blog-ka01.jpg

今後起こりうる災害、その災害時に私たちにできる事と題して姫路市のある大きな河川の増水をイメージし避難場所への移動、自助、互助から地域の人々の安全や安心を守る支援について考えました。まず、姫路市のハザードマップの確認、避難場所や避難経路を把握、避難方法について考え災害が起きてもすぐに避難できるよう備えについて考えました。

20200622blog-ka02.jpg

2時間目は、避難所で安心した生活が送れるよう支援する場合、支援者としてどのような事を考えて行動しなくてはならないか、7つの班に分かれ、その役割を果たすための具体的案を考え発表しました。
総務班、食事班、物資班、救護班、衛生班、生活班、情報班です。
今後は、ある物を使い、どのように支援するかを考えます。

20200622blog-ka03.jpg

①水が流れないトイレ、排泄介護はどうするか?
②ライフラインが途絶えた際の入浴介護はどうするか?
③要介護者の食事対策をどのように考えるか?
④水不足の時の口腔ケアはどうするか?

どのような意見が出るでしょうか?