FC2ブログ

パラスポーツフェスはりま2020参加してきました!

引き続き理学療法学科スポーツトレーナーコース教員の髙橋です。
10月25日日曜日は、姫路ウィンク陸上競技場で行われた「パラスポーツフェスはりま2020」に理学療法学科昼間部1年生の学生と行って来ました。これは私が担当しています「地域貢献論」の授業の一環で参加、2年生昼夜間部4名の学生、教員2名、合わせて合計65名での参加になりました。「パラスポーツフェスはりま2020」は姫路市提案型協働事業でパラスポーツの体験(ボッチャ・フライングディスク)やペットボトル・ボウリングやサンダル飛ばしなど、参加して頂いた障がい者の方も健常人も全員を4つのグループに分けてミニ運動会形式で1日楽しみましょう!というイベントです。/
姫路ハーベストの学生や神戸医療福祉大学、姫路獨協大学の学生さんもイベント実行委員会の方々と共に準備の段階から実行委員会メンバーとして参加し、イベントの企画、準備をしました。当日は快晴のお天気で多くの方々に参加して頂けました。

blog8901025-02.jpg
blog8901025-03.jpg

前日・当日と学生たちはテントの設営や飾り付けなどたくさんの準備に頑張ってくれました。ハーベストの学生も色々なコーナーを担当し、ペットボトルボウリングを楽しんで頂きましたが、途中から勝手に??(いえ、より楽しんで頂くために!)人間ボウリングに変更し、学生がピンの代わりに整列し、バランスボールを転がしてもらってバタバタと倒れていくと、多くの方々から笑顔と拍手を頂き、とても喜んで頂けました。

blog8901025-04.jpg
blog8901025-05.jpg
blog8901025-06.jpg

イベントの最後はハーベストの学生が企画した障害物リレーでした。少々?準備に戸惑いましたが、車いすの方々にも参加頂き、仮装した学生たちも頑張って走ってくれて大いに盛り上げてくれました。

blog8901025-01.jpg

今年はコロナウィルスの影響で予定していた様々なイベントが中止となり、学外に出ることがなかった中で、このイベントに参加させて頂き、多くの参加者の方々とお会いしてお話させて頂いたりして、学内では経験できない多くの事を学び、また楽しめた1日になりました。