FC2ブログ

理学療法学科 昼間部・夜間部合同宿泊オリエンテーション

陽気のみちた暖かい4月の終わりに(2008年4月26日~27日)、
理学療法学科の昼間部・夜間部合同で宿泊オリエンテーションを行いました。

学校を出発してバスに揺られること3時間、岡山の蒜山高原が舞台となります。

  
セミナーハウスの管理者の方に、学生を代表してあいさつ。


セミナーハウスに入室して、セミナーの始まりです。


まず北浜学科長による話『ハーベスト医療福祉専門学校での学びについて』を受けて、
学生がグループに分かれて討論を行います。
そして意見を集約し、まとめたものを、夜に行われる発表会の時に披露します。

発表会の前に、宿舎へ移動して…

夕食♪♪♪


夕食後のイブニングセミナーで、グループごとにまとめたものを発表していきます。

テーマは、
『理想の理学療法士像の形成およびそのために今から取り組むことについて』






審査の目が光る、野田校長と小寺先生。


2日目は、蒜山高原スポーツ公園に場所を移しての交流会(ドッヂボール)です。


女学生に仕留められる小寺先生

セミナー発表と交流会の結果をあわせて、上位3班が野田校長より表彰されました。


1泊2日の宿泊オリエンテーションは、いかがだったでしょうか。
同じ道に進もうとする仲間とともに学びあう時間は、きっとかけがえのないものになるはずです。
今回、そのお手伝いができたのではないでしょうか。



おつかれさまでした!