FC2ブログ

★桂南光さん、桂こごろうさん特別講義★

1月17日(火) コミュニケーション学 ~桂南光さん、桂こごろうさん特別講義~

毎年センター試験の時期は一段と寒くなりますが、本校では、そんな寒気も吹き飛ばす
温かい笑いで講堂がいっぱいになりました(*^□^*)b★
全体1  
  
今年度最後の桂南光さん、桂こごろうさんによるコミュニケーション学の講義は昨年同様、
「今までに体験した面白い出来事」について、学生による発表を中心に進められました。

それでは、さっそく当日の様子をご紹介いたします(o・u<o)9”

南光・こごろう    PT男 周辺
 桂南光さん、桂こごろうさんの 気になったエピソードをその場で学生に質問! 

RC西垣  
 小さな虫が鼻に入ってしまい、鼻の中で
 潰したはずが・・・

 約4時間後に虫が鼻から出てきて驚き!
 帰宅途中、ふと電車の窓に映る自分を見て
 発見したそうです(゚□゚;)


↓こちらは、隣人女性にクモを退治してもらった経験を「一夜限り」と振り返りました 
RC女 3人 介護ポニー 3人 ママはブタじゃない!ちょっと太った人間や!と言う息子に思わず笑ってしまいました↑

学生PT学生RC学生介護
 ↑ 聞いている学生・職員も思わず笑顔になりましたv(*^○^*)v


ご紹介したのはほんの一部ですが、どのエピソードも個性あふれる面白い話でした!!
もちろん、プロの噺家である桂南光さん、桂こごろうさんのフォローもあっての事なのですが、
うまく 話せなかった学生も、スムーズに言葉がでてくるように成長していました☆

なぜ、おもしろいのか・・・
ありえない状況や、ちょっとした言い間違い、言葉の表現方法が先入観と違ったとき、面白さは
生まれるそうです。意識しすぎてしまうより、落ち着いて自分の言葉で話す事も大切だそうです。

日常の何気ない出来事に気をつけておけば、そこから会話のキャッチボールが広がります。
温かい雰囲気作りは、豊かな心を育ててくれます。
コミュニケーション学での学びの成果を、今後、医療福祉の分野でも生かしてくれることでしょう♪